アドセンスで稼げなかったあなたが起死回生で稼ぐ方法

こんばんは。ららです。

今日も読んでくださりありがとうございます。

実は今日、こんなご相談を受けました。

Mさんとおっしゃる男性の方なのですが、
ご相談の内容を要約してご紹介しますね。

—-(ここから)—————

以前、とある塾に所属してアドセンスをやっていたのですが、
興味のないテーマで記事を書くのがつらくてつらくて…。

1記事書くのに5時間も6時間もかかりました。

10記事ほど書きましたが、身体に異常をきたし、
最後はPCに向かうのもイヤになって、挫折してしまいました。

もう自分でアドセンスをやる気にはなりません。

でも、良い記事を書きさえすれば、
月に10万円程度ならば安定して稼げるようになることも知っているので、
(そういう人を複数見てきました。)

外注さんに発注したいと考えているのですが、
問題は、私がアドセンスで稼いだことがないため、
どういうのが良い記事かということさえ分からないということです。

こういう場合は、当然、外注さんの教育以前に、
良い記事を書ける外注さんの選別も出来ないので、
外注さんに依頼するということをしない方が良いのでしょうか?

—-(ここまで)—————

はい、ありがとうございます。

このご相談を聞いて私は、
『ガ~~~~~ン!』とハンマーで殴られたような
ショックを受けました。

なぜかと言うと、

今まで外注化教材のレビューの中で
「稼げていない人にはおすすめしません」
と書いてきたからです。

この方も、そこが気になって
私にご相談メールを送ってくださったわけなんですね。

でも私は思いました。

『こういう人にこそ、外注マスタープログラムで
外注化にチャレンジして欲しい!』と。

私が「稼げていない人にはおすすめしません」
と書いてきたのには理由があります。

それは、
「稼ぐためのノウハウを知らない場合にはおすすめしません」
という意味だったんです。

つまりどういうことかと言うと、

「外注マスタープログラム」は
外注化に特化した教材なので、
稼ぐためのノウハウは収録されていませんよね。

「そもそもアドセンスのやり方は~」とか
「物販の基本的な考え方は~」とか、

そういう部分は他の教材で知っていなければ
外注化はできないよって意味なんです。

それを
誤解を与えるような文章で書いていて、
今までそこに気付かなかったことにショックを受けたんです。

なので、急遽レビューページを修正しました。

・外注マスタープログラムがおすすめな人
・外注マスタープログラムを買ってはいけない人
の修正に加え、

今までいただいたご質問のQ&Aも追加しました。

そして、
「こんな人にこそ外注化を試して欲しい!」
という章も設けました。

もうすでにららのレビューをご覧になった場合でも
まだ少し外注化に興味があるのであれば、
ぜひもう一度ご覧になってください。
⇒ http://info.motomi3939.com/c/734/

F5キーで読み込み直しをしてから見てね^^

■過去にアドセンスで挫折した人にこそおすすめ

「興味のないテーマで記事を書くのが苦痛!」

それが理由で
アドセンスに挫折してしまうケースは多いと思います。

めっちゃわかりますその気持ち。
私も興味のないことを書くのは本当~~に苦痛です。

実は私、今のブログをやる前に、
アドセンスも物販も一通りかじったんですが、
(塾に入ったこともあります)

興味のない記事を書くのが苦痛で苦痛で、
結局ろくに続かず挫折。

情報アフィリなら自分の言葉で発信できる!と、
ここに逃げてきたような感じなんです。

なので、現在アドセンスの記事を書くのも本当に苦痛です。
いつやめてやろうかと思うくらい苦痛です(笑)

お出かけもイベントも年間行事も、ま~ったく興味ないですし、
大した趣味もないし、家事も嫌いだし、
子供ももう大きくなって育児ネタも忘れてしまいましたしね。

┐(´д`)┌ 

そもそも、苦痛とわかってるコトをまたやるっていう方が
どうかしてるぜって感じなんですが、
そこは情報アフィリエイターとしての責任感なのか、
単なる「M」体質なのかわかりませんが…。

こうして情報発信をして、みなさんに公表して、
逃げられない状態にして、なんとかやってる状態です。

だからね、
あなたが投げ出してしまった気持ちはよ~くわかるんです。

「初心者さん向き」「記事を書くだけ」「簡単にできる」
と言われて、始めたものの、

(`Д´)y-~~ なんだよこの苦行は!

って感じですよね。

でも、
「外注化」という選択肢を知った今、

もしこのままで終わりたくないのであれば、

もう一度ダメ元でチャレンジして、起死回生をはかってみませんか?

「稼いだ経験がないから無理かな?」と思うかもしれませんが、
たとえ10記事に満たなくても、その塾(もしくは教材)の手法で
記事を書こうと苦しんだ経緯があれば、十分ですよ。

書き方はもうすでにわかっているんですから。

前回は挫折してしまいましたが、
今度は、自分が興味がないことも、
外注さんに頼んでしまえばいいから苦しまずに済みますよね。

実は私もそれを狙ってます。

私が何時間もかけて育児ネタを書くよりも、
まさに育児真っ只中の外注さんが書いてくれた方が、
ずっといい記事が書けますし、

クリスマスに何の興味もない私が
さも楽しそうに装ってクリスマスネタを書くよりも、

子供と一緒にクリスマスを
本当に楽しんでる人が書いてくれた方が、
ずっとずっといい記事が仕上がります。

お出かけネタもお掃除ネタもあれもこれも、
全部得意な人に書いてもらって、

あなたはお茶でも飲みながら、
記事の出来上がりを待つっていうのはどうでしょう。

どうせ一度は失敗したんですもの。
気軽な気持ちで再チャレンジしてみませんか?
⇒ http://info.motomi3939.com/c/734/

■「良い記事」とはどんな記事?

ここで1つ疑問が残ります。

冒頭のご質問のMさんは、こうおっしゃってました。

『外注さんの教育以前に、
良い記事を書ける外注さんの選別が出来ない』

いくら外注さんに記事を書いてもらっても、
「良い記事の選別」ができなければダメなんじゃないかと、
そうおっしゃってるわけです。

うん。確かにそうですよね。

そりゃ~、
いい記事を投稿するに越したことはありません。
あなたもそう思っているはずです。

でも。

いい記事ってなんでしょう?

アドセンスの場合、
・キーワードの選定
・ターゲットの設定

↑この2つは最低限なのですが、

それ以上の部分において「いい記事」というのは、
記事を読む人が決めることであって、
投稿前にあなたが完全に予測できることではありません。

グーグルにとってどうなのか?というのも同じですよね。

いくらあなたが「けっ、こんな記事」と思っても
投稿してみると案外高評価を受けたりするものです。

なので、少なくとも私は、
『考えすぎて記事投稿ができなければ本末転倒』
だと考えています。

そう言う意味では、たとえいい記事じゃないと思っても、
世に出したもん勝ちだと思います。

冒頭のMさんも、
ご自分で記事が書けないから外注しようと思っているんですよね?

それであれば、
たとえ「いい記事」の判断ができなかったとしても、、
外注さんに書いてもらって投稿した方が、
稼げる確率は上がると思いませんか?

だって、記事が書けなくて投稿できなければ、
稼げる確率はゼロなんですから。

なので、

ついつい記事に関して
難しく考えてしまうクセがあるあなたにも
「外注化」という選択肢はおすすめです。

そもそも記事を投稿しないと稼げないんですから、
気軽に試して欲しいと思います。

気付いたら稼げちゃってて、
「な~~んだ」ってことになるかもしれませんよ?

今まで稼げずに悔しい思いをしたあなたも
起死回生の一撃で大逆転する可能性を秘めた教材(大げさ^^;)。

「外注マスタープログラム」の詳細はこちら。
⇒ http://info.motomi3939.com/c/734/

来週月曜日いっぱいで値上げになります。

疑問なことや不安なことは、遠慮なくららまで
お問い合わせくださいね。
⇒ http://affili.motominet.com/cs2rara/485/

ではではまたメールしますね。

**————————————**
   ららのつぶやき
**————————————**

実は、こっそりと特典を1つ追加しました。

ららや仲間たちと情報交換をしながら
外注化の作業を進めることのできるコミュニティへ
ご招待する特典です。

以前に1度このメルマガでお話したところ、
けっこうな反響がありまして、

でもやっぱり不特定多数の方のご招待は難しいかな、と
特典にするのは見送っていました。

ところがこのたび、購入者さまのお1人より、
「あの特典があると嬉しい」とラブコールをいただき、
それならば!と、急きょ特典に追加したものです。

ただやはり、
人数が増えすぎてしまうと運営が難しくなるので、
「無理かな」と思った時点で、引っ込める可能性は、あります。

気になる場合は、
お早目のご購入をおすすめします^^;