アドセンスで1日1記事、記事を書き続ける方法。

こんばんは。ららです。

今日も読んでくださりありがとうございます。

超お久しぶりなメルマガになりましたが、
私は元気にやっております。

サポートやお問い合わせは
相変わらず最優先で対応していますので、
気おくれせずにいつでもご連絡くださいね。

さて。

メルマガの発行が止まっても
裏ではいろいろとやっているのですが、

実は今、私、アドセンスブログを育てている最中でしてね。

とあるノウハウを元に
まさに「愚直に」実践していて、
慣れないテーマでの記事書きに四苦八苦しています^^;

理由?

理由は~、
自分自身のスキルアップのためと、
アドセンスに取り組んでいる方のサポートが
できるようになりたいと思ったから…ですね。

だって、最近、多いんですよね。
アドセンスをやってる方。

ららのところに相談に来られる方の中でも
「アドセンスやってます」という方が非常に多いです。

そんな方たちの力になりたいという思いが強く、
それならまずらら自身がアドセンスブログに取り組まないと!(・∀・)

…と思ったわけです。

なので~、

今ららは、アドセンスに取り組むあなたのお気持ちが
痛いほどよ~~くわかる状況に身を置いていますよ。

毎日記事を書き続けるのって、
ほんっっっ       とに大変ですよね。

いやね、舐めてましたよ(ごめんなさい)。

もうちょっとサクサク書けると思ってたんです。

仮にも情報アフィリを5年もやってて、
ブログもメルマガもレポートも、これだけ書いてるんですよ?

「まだ始めて半年です~」みたいな方よりは
全然書けちゃうんだろうな~なんて思ってました。

でも。

最初の数日は
ま~ったく記事が書けずに唸って過ごし、

最近はやっと書けるようになったものの
5時間も6時間もかけて(休憩時間は除く)完成する始末。

さぞや素晴らしい記事が書けたでしょうと思いきや
「出来栄えは二の次よね」と自分を励ます毎日です。

これで1日1記事書き続けて
半年で150記事とか書いてるあなたは本当に偉いっ!

ときどき遭遇するそれらしきブログの
サイトマップの記事の多さに、思わず頭が下がる今日この頃です。

・・・orz

でね。

これは、アドセンスブログに限らないんですが、
1日1記事、記事を更新していこうと思った場合、

これからもず~っと「5時間」もかけて記事を書いていたら
おそらくいつか挫折するだろうな~っていうのは
誰もが思いますよね。

私も思いますよ。

だって私たちは、
記事だけ書いてりゃいいってわけじゃ、ないですもんね。

本業だってあるし、家事も育児も、
ご飯だって食べたいし遊びにも行きたい…。

そんなの続かないです。
途中で疲れて挫折してしまう人の気持ち、よ~くわかります。

でも。

続けなければ稼げないんですよね…。

どんなアフィリエイトだって
ブログに記事をいっぱい書いて集客するところから始まるんですから。

少なくとも、最初の3か月くらいは
記事を書けない悪夢にうなされるくらい
必死に記事を書き続けないと、稼げるようにはなりません。

記事を書かないってことは、
だ~~れも来ない人里離れた山道に
ひっそりと商品を置いて売ろうとしてるのと同じこと。

渋谷の駅前にお店を出して繁盛したければ、
頑張って記事を書くしかないんです。

じゃあどうしたらいいか?

そこが今日の本題です。

私もね、考えたんですよ。
いかにして、楽に記事更新を続けて行くか。

本当はひっそりやろうと思ってたのに、
こうして発表してしまった以上、
途中で投げ出したんじゃ~、超恥ずかしいですしね。

1日1記事書き続けるためにはどうしたらいいか?

それは…。

↓ ↓ ↓

『記事を書く時間を短くすること』

当たり前っちゃ~当たり前なんですが、
ただ漠然と記事を書いてるだけじゃ~、
時短は実現しません。

1記事を1時間くらいで投稿できたら嬉しいですよね。
そうすれば、あんなこともこんなこともできちゃいます。

じゃあ、
具体的にどんな対策を取りましょうか?

私が考えた対策の1つをご紹介しますね。

あのね、私ね、
ブログを実際に書いてみて思ったんです。

アドセンスの記事って、
○○をする時間が非常~に長いな~って。

さあ、なんだと思いますか?

それはね、

『画像を探す時間』

です。

アドセンスブログの記事には、
イラストや写真が必須ですよね。

物販だったら、売りたい商品の写真があるし、
情報アフィリでは、余計な画像はあまりいらない。

でも、アドセンスブログの記事には、
最後まで読んでもらうための挿絵が必ず必要です。

そうじゃないと、
文字ばかりになって、確実にページビューが下がります。

それじゃ~ダメなんですよね。
訪問者さんがどれだけ長く滞在してくれたか?も大きな要素です。

だけど、その画像を探すのがめっちゃ大変;;

大変というか、時間がかかりすぎ。

ヤフーの画像検索をすれば大量に出てきますが、
著作権に引っかかっちゃいけないので気を使いますしね。

有料のところは却下ですし、
欲しいテーマの画像は、
いいやつがなかなか見つからないのが現状です。

たとえば、夏祭りについての記事を書いた場合、
何の関係もないネコのイラストを載せてても、
「こいつ大丈夫かな?」と読者さんに思われるだけでしょうしね。

やっぱりそれらしいイラストなり写真なりは必須なんですが、
「コレだ!」というものを探すのが、非常に骨が折れるんです。

ね。

あなたもそう思ってませんか?

「そうなんだよね~」とうなづいている
あなたの姿が目に見えるようです(笑)

画像を探す時間を大幅に短縮できたら
記事を書く時間も相当短縮できると思いますよね。

そこで。

私がおすすめしたいのがココ。

思わず、

(・∀・) ここ、めっちゃイイじゃん!

と喜んだサイトです。

↓ ↓ ↓

商用でも無料で利用でき、
クレジット表記も必要ないイラスト素材サイト「イラストAC」
>>イラストAC

ただし、無料じゃないです。

無料でも確かに利用できるんですが、
それだと使い勝手がめっちゃ悪いので、有料の会員がおすすめです。

┐(´д`)┌ え~、無料じゃないの~?

と思いましたか?

そうですよ。
無料で探すのは骨が折れるから
じゃあどうしようかって話なんですよ。

だけど安心してください。

いわゆる有料の画像サイトみたいに、
1枚300円とか、チケットが数万円とか、
そういうところじゃありませんから。

「1枚いくら」のチケット制のサイトと違って、
ここは一度会費を払ったら取り放題なので、
すご~くコスパがいいんです。

キーワードを入力すると、
該当するイラストと写真がたくさん出てきます。

1度に10個と上限は決まってますが、
10個ずつなら何回でもダウンロードできます。

・イラスト
・写真
・シルエット
の3種類があります。

実は私、少し前から登録はしてたんですが、
あんまり使う機会がなかったんですよね。

情報アフィリだと、いまいちマッチする画像がないんです。

でも、アドセンスの記事ならぴったり。

心配していたクオリティの面もバッチリです。
おかげで私は、最近は毎日ここからイラストを
ダウンロードしまくっています。

無料じゃないから、人とかぶりにくいのもいいですよね。

無料のイラストって
いろんなサイトに利用されてるじゃないですか。

「あれ、またこのイラスト?」みたいなね。

そんな心配をすることなく、使えます。

先ほどの「夏祭り」に関するイラストも
数えきれないくらい出てきますよ。

毎日のように記事を書くのなら、

・画像を探す時間が大幅に短縮できる

・人とかぶりにくいので気持ちよく利用できる

・著作権を気にしなくていいので安心して利用できる

↑このメリットは大きいです。

あなたが毎日、
記事のために画像を探す時間は何時間ですか?

それに30をかけて、
1か月に費やす時間は何時間になりますか?

誰かがそれを代わりにやってくれると言ったら、
あなたは時給をいくら払いますか?

そのコストと、
このサイトの月会費を比べてみてください。

まずは無料登録から。

「記事を書く時間を短縮したい」と思ったら
ぜひ試してみてくださいね。

↓ ↓ ↓

商用でも無料で利用でき、
クレジット表記も必要ないイラスト素材サイト「イラストAC」
>>イラストAC

私は、このサイトのおかげもあり、
5時間だった記事書きの時間を、
今は3時間まで縮めることができました。

めざせ1時間!

めざせ、あんなことやこんなこと!

ヽ(´▽`)ノ

ではではまたメールしますね。

ららへの応援メッセージ、
それから「私もアドセンスやってます!」的なメッセージ、

首を長くして待ってます^^

ららにメールを送るならここからどうぞ。
http://affili.motominet.com/cs2rara/485/

**————————————**
   ららのつぶやき
**————————————**

今日は、娘が資格の試験に合格したお祝いに
都内の高級焼肉屋さんに、お食事に行ってきます。

「好きな店を予約しといていいよ」と言ったら、
1人7800円の豪華コースを選びやがりました^^;

この際だから堪能してきます(笑)

**————————————**
   あなたの作業をサポートします
**————————————**

・教材はあるけどサポートがなくて困っている
・パソコンが初心者すぎて、作業が止まってしまう
・作業が孤独で挫折してしまいそう

↑そんなあなたのために「らら組」は誕生しました。

ランチ1回分の月会費で、いつでもららに
遠慮なくコンタクトを取っていただけます。
どうぞご利用ください。

らら組詳細はこちらです。
http://info.motomi3939.com/c/560/