無料レポートがメルぞうに掲載されました。申請のコツもご紹介。

ららです。

こんばんは。

この前のメルマガで
「カラフルに今ハマってます♪」というお話をしたら、
けっこうたくさんの方が興味を持ってくださったので、

今日もそのお話をしようかな~

…と思ってたんですが~、

さっきたまたまメールを見たら、
私のレポートがちょうど今日、メルぞうに掲載されていたので、

急きょ予定を変更して告知をすることにしました(笑)

ららの無料レポートがメルぞうに掲載されました

無料レポートスタンドにレポートを出すのなんて、
何年ぶりだろう~ってくらい久しぶりです。

どうやって出すんだっけ?と
自分の過去記事を引っ張り出したくらいで^^;

いえね、特に「新作」ではないんですよ。
昔からご紹介している無料レポートです。

でも、メルぞうには出していなかったので、
今回ちょっと出してみることにしました。

以前に「らら書店」をご紹介したじゃないですか。

あそこにオリジナルレポートを集めてみたら
予想以上にレポートがあることがわかりまして。

なのに、
メルぞうに掲載しているのは、たった4本。

「今まで何やってたんだ?」って感じで
片っ端から掲載依頼していく予定なんです。

今回はその第一弾。

今日の昼過ぎに掲載されて、
18:24現在、まだ1ページ目に載ってますので、
どうか見てやってくださいませ。
http://mailzou.com/get.php?R=101883&M=19289

応援ポチみたいな感じで
ダウンロードしていただけると嬉しいです♪

たくさんダウンロードされると、
「新着ランキング」に載れるかも?

そして、ページの一番下に
「メルぞうのTOPへ」というリンクがありますので、
そこをクリックすると、TOPへ行きます。

まだ1ページ目に表示されているかな~。

明日になったら
たぶん押し出されちゃうと思うので、
今のうちに見といてください。

そしてダウンロードして応援してくださいヽ(´▽`)ノ
http://mailzou.com/get.php?R=101883&M=19289

無料レポート掲載に関する体験談

見ていただければわかるんですが、
表紙って大事ですよね~。

無料レポートは、表紙とタイトルが命です。

どんなに中身が優秀でも、
メルぞうに並んでいる状態では、
表紙・タイトル・説明文しかわかりません。

ここでいかに「そそるか?」なんですが、
表紙も大きなウエイトを占めます。

どうしても私たちは
「見た目」で判断してしまう性質を持ってますもんね。

ほら、私のちょうど前後が
デフォルトの表紙になっていますよね。

こういう表紙だと、
いくら中身が素晴らしくても、
パッと見で、いいレポートに見えません。

損ですよね。

あと、私の経験上、
表紙はイーブック型にするよりも、
2次元の長方形の方がおさまりがいいです。

イーブック型にすると、
表紙が見えにくくなるんですよね~。

とにかく表示スペース小さいので、
できるだけ目立つ色合いや文字を使った方がいいです。

パステルのぼやっとした配色や小さな文字だと
やっぱり目立ちませんもんね。

あとはタイトル。

タイトルのつけ方もいろいろありますが、
パッと見て「自分に関係ある」と思われた方がいいですね。

私もメルぞう用に、
少しだけタイトルを変えました。

あなたも、まず1本、
どんなレポートでも申請してみると
実感がつかめますよ~。

めったなことでは落とされませんし、
申請する時の注意事項は
メルぞうサイトにちゃんと書かれています。

「こういうのは落ちますよ」って。

意外な項目としては
「写真はダメ」っていうやつですね。

本人かどうかの証明ができないから、
プロフィール画像が写真だとNGなんですって。

ふだん顔出ししてる場合は困りますね。

それからもう1つ、私の落ちた体験談を。

昔、とあるアフィリエイターさんと
「共著」のレポートを申請したんですけど
何度も落とされるという経験をしました。

そのときは今みたいに
「こういうのはダメですよ」
っていう情報がなかったんですよね。

みんな、経験から
「こういうのはダメらしいよ」
という情報を交換しているようでした。

私も、「共著」がダメっていうのが
なかなかわからなくて、試行錯誤。

最終的にどなたか先輩の助言をいただき、
私1人の名前に切り替えて、無事に掲載されました。

そのレポートがこちら。
http://mailzou.com/get.php?R=57659&M=19289

お相手のアフィリエイターさんが
めっちゃ素敵な表紙を作ってくださってたのに、
それも使えなくなってしまいました。

残念(;∀;)

その点今は、
ちゃんと注意点が説明されているので、いいですね。

申請前に用意するものは、
こちらのブログ記事をご覧ください。

これ、3年くらい前に書いた記事なので、
「今はずいぶんと変わっちゃってるのかな」と思いましたが、
まったく変わってませんでした。

特に説明文。

説明文を書くのは悩むので、
画面の前で悩んでいると時間切れになっちゃいます。

必ず事前に用意しておきましょう~^^

┐(´д`)┌ そんなことよりレポートの表紙が作れないんだよ~

という場合はこちらをクリックしといてください。
⇒ http://affili.motominet.com/
(私のブログに飛ぶだけです)

クリックが多かったら、
「カンタンに表紙を作る方法」を
記事もしくは動画にしてプレゼントしますね。

久しぶりにメルぞうに掲載されたので
今日は太っ腹です(笑)

それではまたメールします^^

ららのつぶやき

2週間の免許合宿から
大学生の娘が帰ってきました。

運転技術なんかよりも
早寝早起きの習慣がついていたことにびっくり。

毎日朝5時半に起きて、7時からの教習を受け、
食事は自炊、12時前には寝ていたそうです。

それまでは午前中に起きてくることなんてなかったのに。

合宿免許は、
そこを親に向けてアピールするべきだと思いました。